カレーうどん

気温が低くなると聞いて食べたのはお鍋。

2日連続でも大丈夫だし、この時期なら傷まないので火を通せばしっかり食べられる◎

同じ感じでやっぱり2~3日分のカレーと作ったのが先日のこと。

旦那さんと連休だった事もあって、お休み前にがっつり作っておけば休み中は作らずとも食べられるっていうのが良いですよね(^O^)

ただただ、家での用事がたっぷりあったのでひたすらカレーになってしまった為にずっとご飯。

ご飯とカレーのセットって思いのほか飽きてくるもんなんですね(笑)

なのでカレーとリメイクの検索をクックパッドにいれまして、作ったのがカレーうどん。

うどんやそばは常備してあるので、こういう時にも使えるのかと勉強になりました。

しかも作り方が超簡単で、めんつゆや片栗粉を残ったカレーに混ぜるだけという手軽っぷり◎

ご飯が麺に変わっただけなので、炭水化物に変わりは無いですがとろみのあるカレーと絡んだうどんはやっぱり違った美味しさがあって良かったです!

最近のこと

すっかり寒い、寒い、寒い(>_<)

明け方までの気温が昨日はマイナス表記だったのには驚きました・・・。

引っ越してきてから初めてこの土地で迎える冬なんですが、前に住んでいたところより寒く感じます。

早い段階で毛布スタンバイしていて良かったー!

前回のブログで年賀状のこと書いたけれど、結局まだ印刷できていないです(涙)

でもワードを駆使して、データだけはなんとか作れています。

ここから印刷して、コメントと宛名書きですね!

そろそろ本気モード出さないと、色々後回しにしていることが最後にドカンとやってきちゃうので頑張ります(笑)

あと最近はもっぱらお鍋かカレーかシチューか、とにかくドーンと2日間連続で食べられて温まる夕飯が多いです。

私も旦那さんもカレーなら3日連続でも大丈夫なタイプなので、美味しければ連続でもOKなのです。

実際カレーは8~10皿分作っても、2日で終わっちゃいますが。

そろそろお餅も買いたいなと。

鏡餅も売りに出始めたし、いよいよ年末って感じですね(^O^)

インフルも流行り出したようなので体調には気をつけていきましょー!

カレーやシチューを作るには

カレーとかシチューとか、
そういう、粘りがあるというか、
もったりした質感の料理を作り置きすると、
温めなおしには、ひと手間かかります。

レンジでチンすればいいのですが、
温度がムラになりやすかったり、
いまいち、きちんと火が通ってなかったり。

すごーく昔は、そういうときは
お玉でかき混ぜながら温めてました。

でも、時間がかかるし、腕力がいるし、
飽きるし、疲れるし…

そのわりに、きれいに均等にとはいかないらしく、
鍋の底の隅で、シチューが焦げたりします。

で、最初になぜ、そんなことをしたのか、
まったく記憶にないのですが。

カレーもシチューも、
大さじ1くらいの水を加えてから火をつけて、

菜箸でまぜながら温めると、
かき混ぜるのに力がいらないし、
鍋のすみっこまで箸先が届くので、
むらなく火が通りやすい。

後で鍋を洗ってみたら、
ここだけ焦げてたー!が、ない。

それで、最初に作るときから、
菜箸でかき混ぜながら、作るようになりました。