未確認ウィンザー・ノット

人間、いつどこで誰にお世話になるか判りませんから、
気をつけなければいけません。

私の気をつけ方では、たかが知れてますが。

にしても、
まさかこういうポイントで、こういう人のお世話になるとはー!
という意外な事例はあるもので、

ネクタイの締め方に最も多いのが
「ウィンザー・ノット」のはずですが、

これは、イギリスの女王陛下のご主人がなさっていた締め方で、
だからウィンザーの名前がついている。とテレビでやってました。

ネットで検索して、少しでも確認してから書くべきなのですが、
「今日はネットもメールもやらない日!」にしたので、未確認です。

日ごろのパソコン作業量が尋常ではないので、
たまにはこういう日を設けないと、
いくらパソコン少年でも、どーにかなってしまいます。

なので、全て未確認情報です。

まさか日本人がこういうポイントで、
あの女王さまの旦那さんにお世話になってるとはー!
と思った記憶があるので、

そんなに間違ってないはずだと思うのですが、
あまり自信がありません。

※後で調べたら、すごい間違ってました。