全く笑えないマンガ

世の中、マンガや小説やアニメや映画やテレビドラマや、
こんなにも大量に物語がありますから、

一つや二つは、自分の経験と同じものが見つかるものです。
もっとたくさん、見つかるときもある。

1000年前の魂(ソウル)と現代で再会する。
これが、全く笑えないマンガになってしまいました。

マジで笑えない…。

私は病気で死にかけたとき、あの世が見えたはなかったけど、
そのかわり、前世の記憶が出てしまいました。

前世の記憶が出るくらい死にかけるって、
ほんと苦しいもんです。

それくらい死にかけるってどういう状態なのか、
読む人が気持ち悪くなっちゃうので書きませんが。

(おかげさまでその時の病気は全快してます、快調です)

1060年前なのも判りました。
判るまでは難解なパズルみたい、だいぶ手がかかりましたが。

それに何より、私は前世を信じないタイプだったので、
実に強烈にひじょーに、面白くありませんでした。
いまだに面白くありません。

そういう人の話を聞くと、
何言ってんだと思ってる方でしたから。