冷やし中華

今年も冷やし中華のシーズンが来ました。

私もよく食べますが、ラーメン屋によっては冷やしラーメンと言います。
冷やしラーメンとは冷やし中華と同じと思いますが、言い方にあると思います。

私の冷やし中華とはもやしやキュウリ、錦たまごなどはのけっていまして店によってはトマトをのせている店もあります。

普通はからしもありますが私はからしは混ぜないのがいいのですが、食べる前によく具を混ぜてから食べています。

かき混ぜることでたれが具になじむので私には美味しいと思っているのです。

ラーメン屋さんによってはチャーハンも頼んでいるので温かい物もいいのかなぁと思っております。

そういえば、鹿児島県内のラーメン屋さんは冷やし中華がないね。

夏になると「冷やし中華をはじめました」と暖簾があるのですがあんまり見かけないです。
これがあると「夏が来たなぁ」と思います。

ちなみにつけ麺は天文館に行ったらやっている店があるそうです。

韓国の冷麺は麺にこしががあって具はシンプルなのです。
スープはお客様の好みでやるそうです。

各コンビニも冷やし中華はあるそうですが、私がいいなぁと思う所はまだ、ないのですが、セブンイレブンの冷やし中華は美味しいかも知れませんが、まだ店が出来てないのでお預けです。

この夏は何回食べる事が出来るのか楽しみがいっぱいです。