年賀状

今年もそんな時期がやってきましたね。

大人になってから年賀状をやり取りする人が少なくなってしまったので、何十枚も書かない環境にいたんですが、今年は結婚して初のお正月になるので、小学生以来の多さになりそうです(汗)

夏の暑中お見舞いの時には、ネット注文したんですがこの価格だったら自宅でプリントした方がお手頃かなと思い、今年は自力で作ることにしました(>_<)

デザインがなかなか決まらないまま1週間過ぎてしまっているので、そろそろ本気出していかないとラストのコメント入れに焦りそうで怖いです。

年賀状といえば、毎年話題にあがるのが、子供や家族写真の年賀状のこと。

私は今のところどっちでもよくて、まだ子供もいないし、そんなに気にしたこともないです。

でも例えば不妊で悩んでいたり、離婚した人に家族写真の年賀状出すってちょっと気が引けるなと。

そういえば父親は親戚には家族写真バージョンで出していて、会社関係には干支の絵バージョンで出していたのを思い出しました。

これにどういう意図があるかはわからないけれど、家族写真に興味が無い人や嫌な気持ちにさせるくらいだったら親しい人だけに写真入りにするって大事かなと思いました。