復興はまだ進んでない

東日本大震災が発生して3年が経ちました。

街を見ても未だ更地のままの所もありますが何かが変わっていことしています。

現在は復興住宅を相次いで建設をして入居をしていましたがある異変になっているのです。

それは周辺で住居が決まっていくのです。

駅前や商店がある所や医療機関がある所はすぐに満室になるのですが、住宅が何もない所は空き家が多いそうです。
交通の便がない所だと敬遠するそうです。

被災地にはまだまだ改善をしなければならないのです。

家を再建する人は元の土地ではなく津波が来ない高台に移す人もいるのです。
しかし、阪神淡路大震災と同じようにしてはいけない物があるのです。

それが区画整理なのです。

元の土地では自宅を再建する事が出来ないのです。
ちゃんとした土地にして自宅を建てる事になっているのですが、トラブルもあるのでまだ完了がしてない所もあるのです。

東北の三県も同じような事になっているのです。
まだ進んでないと思っています。

これからどうすべきなのか課題がたくさんあると思っています。

まだ、仮設住宅に出れない人も多くなっているのでもう少し整備はしたほしいと思っています。

顔脱毛